体験情報にはご注意を・・・

2012年09月04日

例えば、テレビ直販などでやっているダイエット。
何人もの体験者が出てきて、1ヶ月で何s痩せた、お腹が何pマイナスになった
ということを強調してますね。

でも、ちょっと考えてみてください。
ユーザーであるお客様が、裸でお腹を見せて「こんなに痩せられました!」
なんて、やるでしょうか?
どうでしょう、あなただったらやりますか?

わたしのところでも長年のお客様に、体験談に出て戴けないかをお願いすることがあります。しかし今や、個人情報というのもシビアになって、ご承諾いただくことは大変に難しくなってます。

それがですよ・・・! レオタード着たり、裸になったりしてテレビに出演する。普通の感覚じゃ、あり得ない話だと思います。
想像の域を脱しませんが、あれは下積み俳優なんかを使ってるんですよね。

ぎゃくに有名人を使って、「わたしはこれがあるから若く元気でいられます・・・」、というような宣伝をやっている場合もあります。けっこう大手の健康食品会社なんかで・・・。
でも、これもちょっと考えてみてください。

その宣伝に出てギャラをもらっているはずの有名人が、自腹でその健康食品を買いますか? しかも飲み続けますか?

こういう筋の通らない話に、乗ってしまう消費者って意外と多いんですよね。だから、宣伝をやり続けているんでしょう。
なぜ、有名人が使ってたら、宣伝してたらいいんですか!?
posted by Dr.ナガシマ at 10:44 | 健康の考え方
「予防は安い、治療は高い、予防は賢さ」、.. | ホーム | 標準体重でも“筋肉量”に、こんなに差が出..