ワクチンを接種してきました

2021年06月22日

そのご報告をいたします。

パソコンで予約、でも、、、
まず、送られてきた「接種券」の予約指定日・時間に、(待ち構えて)ウェブサイトで予約しようとしましたが、何度試みてもまったく繋がりません。では、電話はどうかというと、はなから“フツッ”と切れてしまい、時々は「ただいま大変混み合っています、もうしばらくして・・・」という、あのメッセージ、、、

諦めかけているところに、自衛隊(大手町)大規接種センターのウェブが目に入りました。試しにやってみるとスムーズに、しかも簡単に予約できてしまいました(6月20日予約日)。

パソコンでの手続きは大変わかりやすく、役所とは思えないほど。

接種会場へのアクセスは、、、
さて、接種会場へのアクセスは、丸の内線大手町駅の出口C2b番出口から3分とあったので、その行き方を選んで行くと、なんとホームを降りてからC2b番出口まで十数分もかかりました。

でも、地下街にはワクチン会場への案内が沢山あって、矢印に沿って行けば間違えなく簡単に行けます。

40分以上前に到着しても受け付けてもらえた
私の予約時間は午後3時にでしたが、2時15分に到着してしてしまい、でも待たされることなく、すぐ受け付けてもらえました。

予約センター.jpg

ワクチン接種までの流れ
まずは体温測定、カバンの中を確認、持参した「接種券」、「予診票」、「身分証明(保険証、運転免許証など)」を確認し、パソコンの申込内容と突き合わせ。

会場は4つにのブロックに分かれていて、書類を入れるクリアーファイルは色分けしてあり、それでブロックわけしているようです。(私のクリアケースは赤色)

エレベーターで8階に移動して、まずは予診1回目。予診票の内容について確認(例えばこの1年間に病気をしたかどうかなどを聞かれる)。

予診票の確認.jpg

次に予診2回目(自衛隊の制服を着た医務官)。1回目と同じようなことを聞いてくる。

そして、ワクチン注射。ここでは看護師さんらしい人が(ききうでと逆)の腕に筋肉注射をします。

少しチクッとするくらいです。

ワクチン接種.jpg

さらに次のコーナーで2回目の予約。7月21日になりました(モデルナは4週間〜6週間あけることになっている。ファイザーは3週間のようです)。

最後に15分待機所で待って、(何もなければ)終了。エレベーターで1階から出口へ。

東京駅からの専用バスにしたほうがよさそう、、、
すると、東京駅行きの専用バス(無料)の看板が出ている。帰りは、こちらを選びました。
10分ほどで東京駅に着くと、丸の内南口からすぐのところに、この専用バスの停留所がある。
「最初から、こちらを選んでおけばよかった!」

専用バス.jpg

心配した副反応は?
副反応については、当日は何ともありませんでした。

二日目は注射をしたところが、こったような痛さがあり、腕を上げるのに少し苦労する(これがモデルナアームか!?)。

三日目になっても、痛みは残っています。かなり緩和されましたが、、、

それ以外の、熱が出るとかいう副反応は今のところありません。

感想は、係員が多くよく訓練されているのでスムースに接種できます。

さすが自衛隊が行っている会場だと感心!

そらサプリ.jpg
https://www.sorawebshop.jp/
posted by Dr.ナガシマ at 10:56 | 新型コロナ
肥満が健康に悪い3つの理由 | ホーム | "歯の悪化" でも低栄養の恐れ!