短命ほどネンネンコロリ 長寿ほどピンピンコロリ 

2021年05月24日

ピンピンコロリとは、「病気に苦しむことなく、元気に長生きし、最後は寝付かずコロリと死ぬること」を意味します。言い換えれば、「健康寿命」の長さを言いあらわしたものといっていいでしよう。

反対に、生活習慣病などを引き起こして最後には寝たきりとなり、「たとえ長く生きられても、元気でいられる期間が少なくて亡くなることをネンネンコロリ」と言うようです。

PPK NNK.jpg

誰しも最後は「ピンピンコロリ」で終わりたいもの。しかし現実には、そう上手くいくものではありません。

長寿国として知られる日本ですが、本当に「健康長寿国か?」となると、そうではありません。亡くなるまで数年はベッドの上、“ネンネンコロリの人”が非常に多いのです

要介護が多すぎる!

日本全国の要介護(要支援含む)の認定者数は(平成28年)633万人。この17年間で約3倍になっています。しかも、その増加ペースはますます拡大しています。

要介護者数の割合.jpg

「要支援」「要介護」とは、「日常生活において他者の補助がどの程度必要なのか」を示す度合いで、いろいろな介護のサポートを受ける場合の判断基準となります。
この判断基準によって、施設への入所条件や介護保険の受給額などが決められるのです。

介護人認定の流れ.jpg

日本老年学会によると、寝たきりになった年齢と寝たきりの期間との関連について次のように報告しています。

80代で寝たきりになると「寝たきりの期間」は2年間、70代で寝たきりになると「寝たきりの期間は3年以上」。しかし、90代で寝たきりになった場合には「1年以内にとどまる」

寝たきりの年齢と期間.jpg

つまり、「長寿になるほど寝たきりのリスクや期間は少なくなる」。ぎゃくに、「生活習慣病などで早く介護や寝たきりになると、その後の期間は長期に渡る可能性が高く」なってしまうのです。

要介護と寝たきりの原因.jpg

そらサプリ.jpg
https://www.sorawebshop.jp/
posted by Dr.ナガシマ at 10:02 | 介護問題
朝食がその日のエネルギーとなるのは間違い.. | ホーム | 肥満を一生解消できるダイエット