お酒の酸性を「サンゴの力」で中和 体に優しいお酒に!

2021年05月06日

血液や体液は、常にPH7.4の弱アルカリ性に保ちながら、代謝や生理機能などの生命活動をおこなってます。このため、「体内を弱アルカリ性にしておくこと」が極めて重要です

PH.jpg

かりにPH7.4よりも、酸性もしくはアルカリ性に多少でも傾いた(約マイナス0.3〜マイナス0.4)場合、心臓や呼吸は停止し、ショック死を起こしてしまいます。ですが、体にはホメオスタシス(体温・血流量・血液成分などを一定範囲に保つ機能)が備わっているので、普通はPHが変動することはありません。

ところが、今の食べ物は、体内を酸性に傾きやすくさせる「酸性食品」が非常に多くなっているのです。例えば、肉類は酸性食品の代表格であり、また加工食品もリン酸塩を含む酸性食品です。

ちなみに運動で疲労物質の乳酸が発生しますが、これも酸性物質です。

このように体内には常に酸性物質が発生しているので、これを中和してやらないと体は大変なことになってしまいます。

一方、お酒もかなり強い酸性飲料です。飲酒は体に大きなダメージがあると考えた方がいいでしょう。難治がんといわれる“すい臓がん”も飲酒が問題になっているのです。

この解決策として、「サンゴの力」を使ってお酒を中和して、体に優しいお酒に変えることができます。味もまろやかに、より美味しいお酒になります

お酒のテスト.jpg

サンゴの力.jpg
https://www.sorawebshop.jp/product/156

posted by Dr.ナガシマ at 10:34 | 飲み水
年齢が高くなるほどカルシウム不足! | ホーム | 長寿の日本人に、なぜ介護が多いか!?