カルシウム不足は骨を溶かすだけではない!?

2020年12月21日

「カルシウムは骨の栄養素」と思っている方が多いのではないでしょうか。
間違いではないのですが、正しいとも言えないのです。

なぜなら、カルシウムは全身のあらゆる生命活動に利用されている栄養素であり、むしろ骨は“カルシウムの貯蔵庫”、“補給係”としての役割があるからです

カルシウムと生命活動.jpg

血液中のカルシウムが不足してくると直ぐに生命に危険が及んでしまうので、骨からカルシウムを溶かし出して、血液中に補給する仕組みになっています

このことがぎゃくに、骨粗しょう症や動脈硬化を引き起こす要因になっているのです。

血中の補給.jpg

人体に不可欠な必須のミネラルは16種類あるといわれますが、その中でカルシウムは約50%もの量を占めます。いかにカルシウムが体の中で利用されている栄養素かです。

カルシウム不足は骨粗鬆症のリスクのみならず、あらゆる病気の引き金になってしまうのです

骨・カルシウムの働き.jpg





珊瑚の恵.jpg
posted by Dr.ナガシマ at 10:57 | 肥満防止
魚のアブラEPAサプリメントの比較 | ホーム | コロナ重症化の要因“基礎疾患”とはどんな..