女性の体の衰えは筋肉と骨 だからタンパク質!

2020年06月04日

やせ細った体形というわけでもないのに、栄養の問題から不調になる“新型栄養失調”。実は、日本人女性の8割に、こうした栄養失調の可能性があると専門家は警告します

タンパク質やカルシウムなどの栄養不足で、とくに女性の場合は男性よりも筋肉量、骨量ともに少なく、虚弱体質(フレイル)、サルコペニア(筋肉減少症)、骨粗しょう症になりやすいのです。はては要介護状態になるリスクも高くなります。

女性は筋肉と骨.jpg

人体を構成する要素の中で、最も多いのが水分(約60〜70%)。

つぎに多いのが“タンパク質”で、体の約20%を占めます。生命活動を担うとともに、体をつくる上での構成成分にもなっているため、毎日の補給が絶対に欠かせない栄養素なのです

人体を構成する成分.jpg

ミネラル、ビタミンも不足.jpg

サプリタイムの紹介.jpg
サプリタイムのプロテイン.jpg
https://www.sorawebshop.jp/product/141

posted by Dr.ナガシマ at 10:56 | 新型栄養失調
美肌づくりの栄養素 | ホーム | 肥満は食事の間違い。ガマンは逆効果!