太る“カロリー”って何?

2020年02月22日

なぜ太るのか? その答えは簡単ですね。「摂取カロリー」が「消費カロリー」を越えてしまうから

遺伝や体質、運動不足、糖分や脂肪の摂り過ぎなど、いろんな意見がありますが、つまるところカロリーの摂りすぎなんです。

摂取、消費カロリー.jpg

ところでカロリーとは? コンビニやスーパーなどで食品を買うと、そこには「カロリー」が表示されています。また、ダイエットでは必ず「カロリー」の問題が取り上げられます。このように当たり前のように見聞きしてはいますが、知っているようで知らないのでは?

少しカロリーのことをご説明しましょう。

カロリーとは熱量、つまりエネルギーの単位です。具体的には「1カロリーは水1gの温度を1℃上げるのに要する熱量」と定義されます(ただ、国際単位系ではジュールを用いており、カロリーは認められていません)。

水とカロリー.jpg

そして日本では、カロリーは計量法で、
「人もしくは動物が摂取する食物の熱量、または“代謝(たいしゃ)”で消費する熱量」
としてのみ適用されています。

つまりカロリーとは、私たちヒトや動物が食べ物を食べて得るエネルギーや、私たちが活動や生命の維持に必要となるエネルギーのことです。

なお、“代謝(たいしゃ)”という言葉も出てきましたが、代謝とは、体の中で生じる化学変化とエネルギー変換のことで、いろいろな栄養素が分解・合成されていく過程(プロセス)のことをいいます。

これを物質(食べ物や栄養素)の面からみた場合を「物質代謝」と呼び、エネルギーの変化の面からみた場合を「エネルギー代謝」と呼んでいます。そして、肥満で問題となるのは主にエネルギー代謝のほうです

運動や活動、体温維持のエネルギーは、3大栄養素である「炭水化物(糖質)、脂質、たんぱく質」からつくられます。当然、これらの3大栄養素は食物によって体内に摂りいれられます。そして、酸素などの働きとともに消化酵素と結合して体内で合成されてエネルギーに変換されます(エネルギー代謝)。また、細胞の再生にも利用されます(物質代謝、あるいは新陳代謝)。

肥満解消法.jpg
https://www.sorawebshop.jp/page/65
posted by Dr.ナガシマ at 15:52 | 肥満防止
あまりにも怖れすぎではないか新型コロナウ.. | ホーム | 高血圧の薬で20mmHg下げると死亡率1..