肥満は7種類のがんを誘発する結果に!

2020年01月26日

米国がん研究協会(AICR)の研究者は、肥満(脂肪過多)との関係が深い7種類のがんを調査しました。

それによると、がん発症と脂肪過多にはあきらかに関連があります

その結果、肥満を予防し、脂肪を適切に管理することで多くのがんが予防が可能だということが分かったのです。

がんの部位別に、その関係をみると次のようになります−以下は、10万人のがん発症例を調査した結果、がんの部位別に肥満が何%関係していたかのデータです。

癌の種類と肥満%.jpg

夕食十分のダイエット法.jpg
posted by Dr.ナガシマ at 17:08 | 肥満防止
太ってなくてもサルコペニア肥満! | ホーム | EPA・DHAは“品質と安全性”