ぞうすいダイエットの効果は?

2020年01月10日

今朝の新聞1面に、デカデカと「ぞうすいダイエット」の宣伝がのっていました。
ちょっと内容を見てみると・・・

ぞうすいダイエット.jpg

驚くことに「夕食に置き換えて・・・」、1日1,000kcalのマイナスになるという。
すぐに次の疑問が頭に浮かびました。

●栄養バランスのことはどう考えてるんだろうか?
●これでは、我慢、がまんで、食欲が満たされないのでは?
●毎日の夕食に、この雑炊を続けられるのか?


しかも栄養成分を調べようとすると・・・、
「※個別商品の原材料・栄養成分値につきましては、商品パッケージをご確認の上、お召し上がりください。」という表示になっていて、(つまり購入しないと)わからない!

しかたなく、他の同様の商品を探していくと、ありました。
タンパク質2.7g、炭水化物、食物繊維など。
肝心のビタミン、ミネラルもなかった。

つまり、栄養素というものはわずかなのでしょう
 
1日のカロリーをマイナス1,000kcalにするのだから、当然体重を減らすことはできます。

でも「(正しく)痩せることと、やつれることは全く違います!」
栄養バランスを無視したダイエットは必ずリバウンドが起きます。
悪くすれば、健康を害してしまいます。

リバウンド.jpg

私のダイエット(肥満解消)に対する考えは、見た目以上に健康が目的です
その意味では、“ぞうすいダイエット”は本末転倒だと思ってしまいます。

健康的に体重を減らし、それを維持していくためには・・・ 必ず次の「3つの条件」を満足していないといけません。 その条件とは?

健康ダイエットの3条件.jpg

なぜ、巷のダイエットは失敗するのか? ただ体重を減らすことだけで、「栄養」のことはほとんど無視しているからです。 また(ぞうすいダイエットみたいに)食事を我慢させるので、かえって食欲が増し、よけいに太ってしまうのです(リバウンド)。

「3つの条件」を完全にクリアしていなければ、(健康を目的とする)ダイエットの成功はけっして望めません。

夕食十分のダイエット法.jpg
posted by Dr.ナガシマ at 15:46 | ダイエット
悪い腸内環境、良い腸内環境とは? | ホーム | がんの正体は“血液の浄化装置”!?