医師もすすめるサプリメントとは?

2020年01月07日

医師1,000人にアンケートをとったところ、そのうちの66%がEPA・DHAの摂取を治療に取り入れたことがあると回答しました。実際、糖尿病の食事指導をおこなう中でもEPA・DHAの摂取をすすめることが多いといいます。

サラサラ成分.jpg

EPA・DHAは血液をサラサラにする効果があるため、摂取することで高血圧や動脈硬化の予防や改善になり、延いては脳卒中、心筋梗塞、狭心症などの「要介護」にいたる病気を未然に防ぐことにつながるのです

消費者庁においても、EPA・DHAの血管系疾患に対する効果として次表のように評価しています(食品の機能性評価モデル事業の結果報告資料)。

EPA DHA の評価.jpg

また厚生労働省では、EPA・DHAを合わせた1日の摂取目安量を1g(1,000r)以上にすることを推奨しています

EPA+DHA1000r.jpg
https://www.sorawebshop.jp/product/126
posted by Dr.ナガシマ at 10:25 | 健康食品
“たばこ”認知症のリスクが明確に! | ホーム | 健康を守るのは自分