“たばこ”認知症のリスクが明確に!

2020年01月06日

喫煙の認知症発症に対する影響について、これまでに報告された19の研究をまとめて分析した結果が報告されました。この報告は、オーストラリア国立大学メンタルヘルスセンター教授のカーリン・アンスティ氏によるものです。

喫煙男性.jpg

平均74歳の総勢26,374名で、「喫煙者」は「非喫煙者」に比べると、アルツハイマー型認知症と脳血管性認知症のリスクが約1.8倍に増加していました

また喫煙者のほうが(非喫煙者よりも)、認知検査の得点が大きく下回っていたのです

本当に健康を望むなら、もはや“禁煙”は当たり前のこと!
自分のためにも、家族のためにも・・・


そらサプリ.jpg
https://www.sorawebshop.jp/
posted by Dr.ナガシマ at 15:22 | 生活習慣病
なぜ、タンパク質は太らないか? | ホーム | 医師もすすめるサプリメントとは?