20年以上、体重を維持した私の食事

2019年12月26日

私ぐらいの年齢になると、かなり基礎代謝量が低下してきます。
それでも肥満せずに若い体を維持していくためにはどうするか?

まず「どのような食事にするか」が決め手になります。

年齢別基礎代謝量.jpg

ポイントは「低カロリー」「栄養バランスの良い(栄養豊富)」なこと。
しかも、こうした満足感の得られる食事内容でないと続きません。
“粗食”みたいな単なる“食事制限”は絶対にダメです。

因みに粗食にすれば体重は減るかもしれませんが、筋肉や骨も減らしてしまいます。
炭水化物(=糖質)が多くなるので、体脂肪は増える傾向にあります。
これがいわゆる“隠れ肥満”というものです

私が20年以上続けてきた食事は、朝食と昼食は「カロリーは少なく、栄養補給は十分にバランス良く」をしたもの。このためサプリタイム(総合栄養補助食品)を上手く利用します

朝食、昼食.jpg

一方、夕食は、おかずを豊富にして、十分に満足できるような食事にします。
“夕食を少なく”なんて絶対にしない!

夕食.jpg

よくダイエットで「夕食を少なくしろ」なんて言いますが、絶対にウソです。
人間の体は、夕食を制限することには適していません。やめましょう!

私の体重.jpg

夕食十分のダイエット法.jpg

posted by Dr.ナガシマ at 10:46 | ダイエット
意外に悪い?「朝食の栄養バランス」 | ホーム | 高い化粧品をつけて肌はボロボロ