梅宮辰夫さん死去 その治療に甲斐はあったのか?!

2019年12月12日

俳優の梅宮辰夫さん(81歳)がけさ7時40分に慢性じん不全のため亡くなった。
去年9月に前立腺がん、今年1月に尿管がんの手術を受けていたそう。

梅宮さんは2016年に十二指腸乳頭がんを患い、これまでに6度のがん手術を経験しているという。

考えてみるに、この3年間で6回もの手術というのは、半年に一度がん治療を受けていることになる。入院もしただろうことを考慮すれば、ほとんど治療のための生活になっていたはず

故人に対して失礼かとは思うが、その治療に一体何の価値があったのか?
非常に疑問に思います。

まっ、「医学のチカラというのは、この程度のもの!」と思えば納得もいきますが・・・。

そらサプリ.jpg
https://www.sorawebshop.jp/
posted by Dr.ナガシマ at 10:02 | がん予防
プロテインが人気! | ホーム | わたしは、がんにならない!