肥満は、がんの原因になるか?

2019年07月23日

肥満が糖尿病や心筋梗塞、脳卒中などの生活習慣病の原因になることはよく知られています。

ところが、がんに対しても(喫煙と同じくらい)悪い影響を与えることが分かってきたのです。

最近の英国人524万人を対象にした追跡調査によると、肥満によって22種類のがんのうち17種類のがんが増加したことが報告されました

肥満とがんの相対リスク.jpg

とくに大腸がん、肝臓がん、胆のうがん、すい臓がん、子宮がん、じん臓がんへの影響が大きい結果となりました。

このことから、がんの予防のためには、たばこを吸わないのと同じくらい、肥満しないこと。つまり体脂肪のコントロールが重要だということが結論づけられたのです

閉経後の肥満.jpg

★★BOSSダイエットweb
posted by Dr.ナガシマ at 11:20 | 肥満防止
重大な病気になるプロセスとは? | ホーム | 神の手の医師なんていない!