白内障の大きな原因とは?

2019年05月07日

これから紫外線が強くなる季節。この紫外線は白内障の大きな原因ともなるので、UVカット入りのサングラスや日傘などが欠かせませんね。

白内障は年齢が高くなるにしたがい、とくにQOLを著しく低下させるために非常に怖い症状ともいえます。

白内障の見え方.jpg

実は、白内障の大きな原因となるのは、紫外線ばかりではありません。
最近の研究によってメチル水銀の害が報じられるようになりました

メチル水銀は水俣病などで有名になりましたが、
むしろ、今やその害は都市部に広がっているのです。

日本高齢医学会副理事長で「アンチエイジング医学」を提唱する、慶応大学医学部教授の坪田一男氏は以下のように述べています。

坪田一男先生.jpg

メチル水銀などの有害重金属を体から排出するのはとても大事です。特に、肉を食べない魚派はどうしても蓄積する

この事実、知っていますか?
マグロなどの大型回遊魚は、食物連鎖の過程でメチル水銀の汚染濃度が高い。もちろん、その最後尾にいる人間はもっと高くなるのです。

そして最近、メチル水銀が最も蓄積するのは目の水晶体であることがわかったのです。

つまり、水晶体の水銀を排出することで白内障の予防になるのです!

しかし、点滴などの薬で治療をするのはとても大変。時間もかかるし、副作用に注意するなどの問題も大きくなります。

今、メチル水銀などの重金属汚染を排出する方法として、「キレーション」が注目されています。
キレーションとは、排出したい重金属とくっつく性質のあるもの取り入れて体外に排出し
ようとする方法です


キレーション.jpg

「キレート」サプリメント

posted by Dr.ナガシマ at 11:46 | アンチエイジング
いよいよ水虫の季節 確実な予防法とは! | ホーム | 5つの健康習慣によるがんリスクチェック結..