健康は失ってからでは遅いのに・・・!

2017年11月20日

「失って初めて、その大切さに気付く」という表現を、よく耳にす
ることがあるでしょう。

人間というのは、具体的な問題に直面しない限り行動しにくい生き物です。

普段から健康を意識する人より病気になってから初めて自分の健康に気を使い出
す人の方が多いのは確かです。

でなければ、医療業界はもっと治療ではなく予防に力をいれるはずです。

多くの医者、病院、医療施設は、病んだ人をケアするために存在します。

予防はもとより、もっと健康になりたい、健康のために何かできることをしたい、
と考える人が、病院へ行っても相手にしてくれないでしょう。

医者からは「症状が出てから来てください」と言われてお終いです。

スポーツドクターの辻秀一Blogを参考に
posted by Dr.ナガシマ at 10:30 | 生活習慣病
お酒は太る原因になるか?Q&A | ホーム | アメリカと日本のサプリメントへの取り組み..