若々しさと若作りの違い

2017年06月21日

「若々しさ」というのは、「若作り」とはまったく違うものですよね!
 
逆説的になりますが、若々しい人こそ、自分をよく知っていると思います。
「人間誰しも老いるのだから、自分の老いも避けることはできない。そして、いつか死もやってくる」。
その現実を素直に受け入れられているのです。
 
一方で、「最善を尽くして、(身体の)ベストな状態を維持していけば、老化の速度を遅らせることができ、最後まで元気に生きることができる」ということも知っています。

だからこそ健康やアンチエイジングに非常に関心が高く、その努力を怠らない。

それに対し、若作りの人というのは自分の老いを受け入れられない。
老いに対する恐怖心もある。そこで、無理に自分を若く見せようとします。
時々、自分の娘が着るような服を着て、かなり派手な化粧をしている
“若作り”オバサンのような人を見かけますよね!

でありながら若作りの人は、自らの体に対して最善をつくそうとはしません。
外見とか、見栄とかには一生懸命になるのですが・・・

たぶん、自分の老いを受け入れらないために、若さへの幻想に陥っていてるのではないでしょうか。
だから健康に気をつけようとか、本気でアンチエイジングなんていうことには関心は持たないのかも。

私が求めているのは、もちろん「若々しさ」であり、「若作り」ではありません。
老いていく現実を受け入れつつも、ベストな状態を維持していくために最善の努力をすること。
その結果として、「いつまでも若々しい身体を保てる」ことに確信を持っているのです。

次のような人こそ、本当に若々しい!
91歳おばあちゃんの平行棒 驚!感激!
https://www.youtube.com/watch?v=MOQGI4qIKgI&feature=youtu.be
posted by Dr.ナガシマ at 11:49 | アンチエイジング
正直、若く見られるのも嬉しいし、、、68.. | ホーム | 歯のホワイトニングに、こんなにかかるの ..