生活習慣病の予防に『体内環境を改善する4原則』

2017年01月14日

4原則.jpg

上の図をご覧ください。現代の私たちは、生活習慣病を引き起こす環境に否が応でも囲まれているのです

しかし普段の生活において、それらを意識することもなく、避けることもできません。
また、この(生活習慣病を引き起こす)環境を改善することはほとんど不可能です。

でも、「体内の環境を改善する」ことは可能です

体内の環境を改善できれば、外の環境からの悪い影響を受けにくくなります。
つまりは、生活習慣病を引き起こすリスクを下げることができるわけです

それが体内の環境を改善し、実際に実行できる「4原則』なのです。

4原則とは、@良い飲み水 A酸化の防止 B毒物の排除 C免疫の強化
posted by Dr.ナガシマ at 16:24 | 生活習慣病
年を取ったら“粗食”は大間違い! 要介護.. | ホーム | なぜ、減塩すると高血圧の予防になるのか?..