朝食にプロテインサプリで20年間、理想の「体重・体脂肪率」を維持

2017年01月05日

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

1月2日に、大宮氷川神社に初詣に行ってきました。
まず神様にお願いしたのは当然、「ピンピン110歳」でした。

えっ、何だ神頼みか!? と言われそうですが、それは違います。
「最善を尽くしますので、よろしく見守ってください」とお願いしたのです。

何の努力もせずに、ただ、おねだりするだけでは御利益は望めませんね。
「天は自ら助くる者を助く」と言います。他人に頼らず、自立して努力する者には天の助けがあり、必ず幸福になる。怠惰な者には、決して幸福は訪れないという意味です。

ところで、今年こそ肥満を完全に解消しませんか!
ご存知のように、肥満は脳梗塞や心筋梗塞、果ては“がん”の原因となり、ピンピンコロリには大敵です。認知症になりやすいことも報告されています。

でありながら、肥満を解消するというのは中々難しいですね。
巷で行われているダイエットで、果たして成功した例があるでしょうか?
一時は痩せられるかもしれないけれど、すぐにリバウンドしてしまう。
国で推進するメタボ診断もあまり効果を上げていないようです。

なぜうまくいかないのか? 
当然と言えば当然ですが、原因を間違えているから、結果が悪くでる。
つまり「因果応報」ですね。

食事制限さえすれば、あるいは脂肪カットのダイエット食品(やせるわけがありませんが)など・・・、とにかく減らすことばかり考えている、栄養無視!

しかし、肥満の本当の原因は「栄養不良」なのです。世界保健機関WHOも「肥満は一種の栄養失調状態」と述べています。つまり、カロリーばかり高くて肝心の栄養素は少なくバランスが欠けているのです。

とくに「朝食しっかり」というのが問題。しっかり食べても栄養にはなっていないのです。

朝食の例.jpg

ちなみに私が20年前、10sの減量に成功し、現在もそれを維持している食事法をご紹介します

永島ダイエット例.jpg

朝食には、胃腸の負担を少なくして栄養のバランスを重視。そのために、プロテインサプリ(当社のサプリタイム)を活用しています。

プロテインサプリには、たんぱく質(プロテイン+アミノ酸)、ビタミン、ミネラルがバランス良く、しかも豊富に配合されています。特に、たんぱく質の消化吸収には優れていて、カロリーも1食100kcalと少なく、胃腸への負担もありません。ですから、副交感神経と交感神経の働きを阻害することもなく、例えば、朝食後眠くなったりもしないのです。

栄養管理がしっかりできて、お腹も空きにくく、肥満解消にはうってつけ。安心して続けられるためにリバウンドの心配もありません。

以下が、私の毎朝の食事例です。そして夕食はしっかり食べます

「天は自ら助くる者を助く」でも、間違った努力では成功しません。
正しい努力をすることも努力です。
だからこそ、天からの助けもくるのだと思います。

プロテインサプリ活用の朝食.jpg

サプリタイムの詳細は→
posted by Dr.ナガシマ at 14:51 | 肥満防止
カップヌードルミュージアム、楽しかった | ホーム | 年を取ったら“粗食”は大間違い! 要介護..