志村けんさん死去

2020年03月30日

やはり・・・

志村けんさん(70歳)が新型コロナウイルスに感染し亡くなられました。

私(永島)よりも1歳年下。残念だと思います。

今、こういうことを言うと失礼かもしれませんが・・・

どんなに成功しようとも、結局、健康を失っては元も子もないのです。

タバコを1日100本、かなりの飲酒をしていたといいます。

持病もありました。

言い換えれば、新型コロナウイルスといえども

結局は、生活習慣病なのです!

ご冥福をお祈りいたします。

https://www.sankei.com/life/news/200330/lif2003300017-n1.html
posted by Dr.ナガシマ at 10:57 | 肥満防止

ウォーターサーバー“細菌の増殖”が問題だ!

2020年03月23日

ウォーターサーバーとは、天然水やろ過された逆浸透膜水の入ったボトルを設置して、飲料水を給水できる機器のことです。最近では水への関心の高まりから、定期的に宅配してくれるサービスがあるため、家庭で利用されることも増えています。

このウォーターサーバーの宅配水を麻布大学の古畑勝則教授(微生物学)が調べました。
その結果、使用中に細菌が繁殖し、水道水の基準を満たさないものが数多くあることがわかりました。同教授は「安全性確保のため、衛生管理の対策が必要だ」と警告します。

HPTIMAGE.jpg

ウォーターサーバーの原水は地下水や濾過(ろか)した水道水など。一般家庭では、家族の人数にもよりますが10〜12リットル程度の容器1本を10日前後で消費するといいます。

昨年度、家庭や事務所などで使用中のサーバーの水140検体を調べたところ、全体の3割にあたる42検体が、水道水の水質基準における一般細菌の基準値(1ミリリットルあたり細菌のコロニー数が100以下)を上回ったことが報告されたのです!

ウォーターサーバー内に潜む一般細菌は、従属栄養細菌、カビ・酵母、一般生菌。これらの細菌は体への影響は少ないが、レジオネラ菌やノロウイルスといった危険な細菌が混入することもあります。とくに、ボトルの水をサーバー本体に移すときの空気や、ウォーター本体に水を供給する入り口に手が触れた時などに混入しやすいことがわかっています。

ウォーターサーバー水や市販ミネラルウォーターは一般の食料品扱いであり、「毎日、飲み続けても安全」という前提の水道水の基準と比べてもかなり低いのです。

サンゴの力.jpg
posted by Dr.ナガシマ at 15:14 | 飲み水

ぞうすいダイエットはやめて!

2020年03月12日

またまた、新聞の一面を割いて「ぞうすいダイエット」の広告。

1億2千万食突破!!とか・・・

本当にそうだったら、よほど栄養に無知な人が多いということになる。

この「ぞうすい1食」の栄養量を調べてみると、何と、タンパク質はたった2グラム以下!?
ビタミンやミネラルは不明。いくらネットなどを検索してみても表示されていない。

タンパク質については成人男女共に50グラム〜60グラムは必要です。
またダイエットにおいては、5大栄養素中の「ビタミン、ミネラル」は不可欠。

飽食の日本でありながら、20代女性の5人に1人が栄養失調だといいます。耳を疑うかもしれないが、これは特別な人のことではなく、普通に日本で仕事をして暮らしている若い女性の話だとか!
このまま年齢をかさねていけば、栄養不足による「サルコペニア肥満」になること間違いなし。

サルコペニアとは筋肉減少症のことで、それにともなって体脂肪が増加してしまうこと。
とくに中年以上の女性に増えてくる症状で、成人病や寝たきり介護の原因になりかねません。

こういうダイエットは、絶対にやめてほしい。


ぞうすいとサプリタイム.jpg

肥満解消法.jpg
https://www.sorawebshop.jp/page/65


posted by Dr.ナガシマ at 15:52 | 肥満防止

新型コロナ マスクの効果?

2020年03月09日

相変わらずマスク不足。アマゾンなどで調べてみても未だに1箱5千円だとか1万円だとかで販売されています。

私の場合、幸い防災用として備蓄していたので、今のところ困ることはありませんが・・・。

マスク写真.jpg

ところで、買い走るほどにマスクの効果は期待できるのか??
専門家の大方の見方は、コロナウイルスの阻止をマスクではできないということです。
その理由は、マスクのフィルターとしての効果(つまりウイルスに対する大きさ)

何と! マスクの穴(隙間)は新型コロナウイルスの50倍だとか。

ウイルスはほとんど通過してしまうということ。

マスクとコロナウイルスの大きさ.jpg
マスクとコロナウイルスの大きさ写真.jpg

これじゃ全然マスクの意味はないということじゃないか!?

でも、電車に乗ったりとか買い物とかで出かけるときには、私もマスクをします。
その理由は、それこそ少しでも咳やクシャミをしたら白い目で見られそうだから。
「他人から睨まれることへの防止」のため

もったいないこともあって、私は1つのマスクをエタノールで消毒して3回まで再利用することにしています(備蓄量にはまだ余裕がありますが、いつまで続くかわからないので・・・)。

経済産業省は「マスクの再利用」について、「1つのマスクを長く使ってもらうため、洗ったり、消毒液をつけることで、2〜3回程度は再利用できることを業界団体から周知してもらう」方向で検討したというが、結局、周知はされていない。

一方、メーカーサイドでは再利用を推奨はしていない。当たり前ですね、新型コロナウイルスのブームが去れば、マスクは余るようになる。再利用できるとなれば、よけいに売れなくなる!

つい最近、思い付いたのが、10年前に(高地トレーニングのように)呼吸力を鍛えるために購入したエクササイズ・マスク。この内側にティッシュペーパーを4つ折りにしてフィルター代わりにする方法。買い物ていどには、この方法で十分だと思う(いまさら格好もいってられないし)。

エクササイズマスク.jpg

ちなみに、ティッシュはもともと第一次世界大戦中にガスマスク用のフィルターとして使用されていたとか。いま品薄になっているマスクの性能とそう変わらないのでは。だからテッシュを利用!(どのみち使い捨てマスクの効果もかなり怪しい)

しかも、紫外線カット用のサングラスを必ずしていくために普通のマスクだと、すぐに曇ってしまいますが、このエクササイズ・マスクだと大丈夫。

結論、果たしてマスクに遮二無二なるほどの価値があるのか?
それよりちょっとした工夫。また、大阪のライブの例にもあるように人混みにはできる限り行かないように。

そして、なによりも自分の免疫力を高めておくことが重要です。感染した8割の人は症状もでなかったり、軽症で済んでいるんだから。

追伸:花粉の大きさはマスクの隙間の6倍で、マスクは非常に有効と考えられます。今や花粉症の季節にも入っている、でも、本当に必要としている人にマスクがいかない・・・。日本人というのは、世界でも思いやりのある国民だと思われているが、今の新型コロナでのいろいろな出来事をみていると、かなり疑問。利己的ですね!

ところで、ガンでは毎年30万人、心臓病と脳卒中を加えると60万人もの人が死んでいますが、多くの人はそっちのほうには、あまり関心を向けない(新型コロナウイルスでの日本の死者数は3月1日時点で6名)。不思議ですね・・・

免疫力に関係の乳酸菌は菌数の多さ
マックスピア.jpg
https://www.sorawebshop.jp/product/134
posted by Dr.ナガシマ at 14:41 | 健康の考え方

いま飲んでいる高血圧の薬をやめられないか?

2020年03月05日

新型コロナウイルスのニュースと話題でいっぱいですね。
パンデミックになりそうだと世界中が大騒ぎです。

中国の死者数は3000人を超え、イタリアでも死者が100人超になったとか!?
不思議に思うのは、感染国とされた日本での死者数は6人です(何の違いなのでしょうか?)。

さて死亡した人の内訳をみてみると、おおよそ高血圧だとか、糖尿病だとかの持病があるんですね。また、高齢であることも。

結論から言えば、間違いなく「持病で免疫力が弱くなっている」ということなんですね

では、持病の中で最も多いとされる「高血圧」を治せるのでしょうか?
それも「高血圧の薬を使わないで・・・」。高血圧の薬を飲んでいながら、治ったとはいえません。しかも「免疫力」は下がりっぱなしで、むしろ、薬で余計に免疫力が下がってしまう可能性があります。

例えば、いま飲んでいる降圧剤をやめられないか? つまり、高血圧が薬を飲まずに治せないか? です。

医療法人啓生会理事長の安田医院長によれば、「高血圧の患者さんが、薬を飲み始めると一生止められないと聞いているという訴えが非常に多い。薬は減らすのか? それとも中止できるのか?」ということから次のように述べています。

安田医院長.jpg

患者さんの話を聞いていると「たばこ30本、アルコールビール1本、運動なし、夜の食事が遅い。ストレスは強い、など」血圧を上げる要因は極めて多い。

いつもお話しするのは、私は薬を出すのが嫌い、でも高いときには服用すべきです。

しかし服用と並行して止める努力も必要なのです。当たり前ですが、それをしないと止めることは出来ません。高血圧はご存知のように生活習慣病です。生活習慣の偏りが様々な身体への影響を及ぼしているのです

体重を3s減らすだけで血圧は10mmHgぐらい下がります。減塩やたばこを止めるだけでも下がる。適切な運動をするだけでも下がります。

降圧剤で助かる人はいない.jpg

塩分の摂りすぎには「動物性食物繊維のキトサン」を!
マックスピア.jpg
https://www.sorawebshop.jp/product/134
posted by Dr.ナガシマ at 13:50 | 生活習慣病

女性の大腸がん死亡率1位に!原因は“腸内環境”

2020年03月01日

肉類や脂肪の多い食事、野菜不足などの影響で※腸内細菌叢(さいきんそう)が乱れ、その結果として“善玉菌”が減り“悪玉菌”が増加するという、「腸内環境」の悪化が問題にされています。

腸内細菌叢.jpg

とくに、年齢が高くなるほど善玉菌よりも悪玉菌のほうが多くなる傾向に!
「人生は腸で決まる!」といわれます。それほど、腸内環境(腸内フローラ)と健康とは密接な関係にあるのです。

善玉、悪玉菌.jpg

一方、女性の大腸がんの死亡率が、胃がんを抜いてトップ(男性3位)になりました。大腸がんは進行が遅く、初期の段階では治療しやすいがんです。ところが死亡率が非常に高いというのも大腸がんの特徴なのです。 

これも腸内フローラの悪化が大きな要因であるといわれます

女性のがん死亡者数.jpg

乳酸菌は菌数の多さ.jpg
マックスピア.jpg
https://www.sorawebshop.jp/product/134

posted by Dr.ナガシマ at 13:52 | がん予防