「朝食を抜くと太る」という過度な信仰の罠

2017年05月06日

東洋経済新聞のオンラインに
「朝食を抜くと太る」という過度な信仰の罠
朝食と体重の関連性は明らかになっていない

という記事が載っていました。

http://toyokeizai.net/articles/-/121488

いかに肥満やダイエットに関して、ウソの情報が流されているかということですね。
朝食をしっかりとならければという情報も、実はコーンフレークを販売しているケロッグが仕掛けたという話もあります。

では、どうような食事のしかたで、肥満を防ぐことができるのでしょうか? 私の提案はつぎのようです。

肥満する、肥満しない食事法.jpg

この方法で得られる大きなメリットは・・・

「栄養のバランスが整えられる」「体脂肪を減らすことができる」「正しい食事法なので続けられる」「より健康になる」など。
そして、生涯にわたって肥満を解消することができるのです。
posted by Dr.ナガシマ at 16:04 | 肥満防止